プライベートメイクレッスンでまずやることは!

プライベートメイクレッスンでまずやることは!

『メイクの目的は?』

 

 

「自分の顔の欠点を隠す」

 

「ファンデーションやコンシーラーで肌の欠点を隠して、

とにかく色んな色を使って、ポイントをかせぐ」

 

もしかしたら、、、

メイクをする目的を

そんなふうに考えている方は多いのかもしれません。

 

しかし

 

ホントのメイクをはそういうことではないんですよ^^

 

ディスカバーメイクレッスンでは、

顔にただ色を塗る、

塗り絵メイクを教えることはありません^^

 

 

まずは

顔の血流やリンパの流れを良くして肌そのものを元気にする

マブリッシュマッサージからスタート!

 

そして

顔を客観的に捉える感覚を掴んでもらいます。

 

メイクは、目の錯覚を最大限に使っていきます。

 

人は人の顔をどう認識しているのか?

 

正面顔と横顔としての認識はどこからどこなのか?

 

それを知ってファンデーションを塗る、

眉を描く、チークを入れることで

 

日本人の平面的なお顔を、

立体的に魅せるメイクをすることができます。

 

 

顔を立体的に捉えて、

360度どこから見られても魅力的な顔に仕上げるのが大切。

 

私達の顔は、正面だけから見られているわけではなくて

むしろ、斜め横、下、上からの角度から見られて行くことが多いんですよ。

 

 

鏡は平面で、私たちは正面を向いてメイクするので

顔の捉え方を頭で理解していないと

のぺっとした、平面的な顔に仕上がってしまいがちになります。

 

それでは、せっかくのメイクアップがもったいない。。

 

そこで

 

ディスカバーメイクでは

平面な鏡を見ながら、

立体的な顔に仕上げる理論を知ってもらうことが第一歩。

 

そして

メイクをする目的は

 

「自分らしさを失うこと無く、

もともと持っている良さを最大限に引き出す」

 

こと。

 

そうすると。心の底からの笑顔が溢れます。

自分の顔を鏡を見るたびに、元気になります。

 

自分が納得できる顔を

自分で毎日できるようになると

自信がつきます^^

自信がつくと

たとえ辛いことが起こったとしても

前向きに生きていくエネルギーを

メイクアップした自分の顔からもらうことができるんです。

 

 

ホントのメイクアップは、

生きる力を与えてくれるものなのです^^

 

そして

自分を愛するためのものです。

 

けして、仮面を被って自分を装うためのものではありません。

このことを覚えててくださいね^^

 

そんなディスカバーメイクに出逢ってみませんか?

 

ちょこっとでも何かを感じて下さったあなたとの出逢いを

心から楽しみにしています^^

 

ビューティーケアリスト

喜久川由美