メイクへの想い

メイクへの想い

Plofile

メイクへの想い

34才でメイクプロコースへ受験しました

それまでの私は、常にノーメイク。

眉毛ボサボサ、美容室は3年に一回。

お洒落には全くの無頓着で、

ジーパンにTシャツ

自分が嫌いで、

自己否定がすごかった。

五人兄弟の長女で

家が貧しかったので

いつの間にか、我慢癖と諦め癖がつき

夢もなく、専業主婦をして

何となく日々を過ごしてました。

でも32才の時

メイクが女性の笑顔を引き出し

その人の人生をも

輝かせる事ができる可能性を知り、

私も「変わりたい!」と思い

メイクを習い初めました。

メイクレッスンを受けていく間に

自分に「自信」を持てるようになり

自己否定が少なくなってきました。

今では、どの私の写真を見ても確実に

イキイキしていて、

そして自分らしく生きれてます。

なにより

素敵な出逢いに恵まれるようになりました。

自分に似合うメイクを知り

自分の内面を表現できるメイク技術を

身につけ、自信を持つことで、

行動が変わります。

積極的になり
色んな事にひるまず、

チャレンジ出きるようになりました

その結果、

私は今の私が一番大好き。

年を重ねる事は怖くありません。

逆にとても楽しみです。

私の想い…

鏡に写る自分の顔を

パワースポットにしてください

自分の顔を鏡で見る度に元気になり、

笑顔になって欲しい。

たかがメイクされどメイクです。

ディスカバーメイクでは、

今までに気づかなかった、
知らなかった「あなたの魅力」を見つけ
内面の美しさをお顔に表現する
メイクアップをさせれいただくことを
大切にしています。

ディスカバーメイクで
本当のあなたの魅力に気づいたとき
最高の笑顔が輝きます。

ただのメイクアップではなく、

お顔に触れたとき、あなたから伝わること、

「心に寄り添うメイク」をご提案します。

メイクへの想い