メイクをどう捉えてますか?

メイクをどう捉えてますか?

メイクは、上手く使うと自己表現

でも、縛られると自己抑制

 

 

街中を行き交う方々を眺めていると

 

みなさん、

似たような服を

似たようなにコーディネートして

 

同じようなメイクをされてる方が

多いとかんじませんか?

 

誰かがつくった流行りや

美の基準に自分を合わせていく。

 

なりたい理想のお顔があって、

自分が欠点だと思ってるパーツを

修正したり、隠したりする美容法が

一般的になってきてます。

 

今は、それぞれが

自由を生きる選択をしてるように見えますが

 

実は、

美容業界やマスコミなどのつくった

特定の美の基準の中で、

選択肢が一つ、または二つくらいしかなくなってしまってるんです。

 

だから

流行りのメイクやファッションを追求すると

似たような見た目に仕上がってしまうんですね。

 

わたしは

自分の良さを知った上で

ご自分を活かすメイクやファッションをしても欲しいと思います。

 

誰にもでも、、

唯一無二の魅力、美しさはあります(⌒▽⌒)

 

自分なりの美の基準を持って、

個性を生かしたファッションやメイクをする。

と、それが自己表現になります。

 

でも

自分を知るまでは、どうしたらいいか?

わからないかもしれません。

 

最初は真似っこからでも大丈夫(⌒▽⌒)

でも、だれの真似っこをするのか?

が大事になります。

 

あなたと同世代のひとを目指すより

かなり年上の方(10才くらいかな)

を目標としてみることを

お勧めしますよ(^o^)

 

 

見た目だけではなくて、

生き方や人との触れ合い方などが

尊敬できる方を^ ^

そんな素敵な方を常に意識して目標とすると

確実にあなたも、

それに近づいていきますから^_^

 

 

そして

 

あなたが、

自分の魅力がわからない!

イメチェンしたいけど

今のままでは嫌だけど

どーにかしたいけど、、

 

わからない。。

 

とお悩みの時は

 

例えば美容師さんに、雑誌の切り抜きやカタログからスタイルを探すのではなくて

 

お洒落な美容師さんに

全てお任せをしてみる。

 

そうすると

 

客観的に、

今まで気づかなかった魅力が

開花するかもしれません(⌒▽⌒)

 

メイクもそうです。

決まり切った、

ワンパターンなメイクではなく

お任せしてみると、ほんとに

 

ビックリする魅力が引き出せたりしちゃいます(⌒▽⌒)

 

そして

 

もう一つ大切なのは

他の方の美も認めること^_^

美は多様な自己表現です。

 

色んな美の基準があってオッケー

 

自分の美の基準で人の事をアレコレ言うのはやめましょーね(⌒▽⌒)

 

メイクやファッションは、アイデンティティの形式に大きな影響を与えます。

 

なので

 

わたしは十代からのフルメイクは

あまりおススメしてないんです。

 

十代では、まだ自分という人間をわかっていなくて

まだまだ、未開拓だから。

 

十代からフルメイクをすると、

判断力がままならない内に

個性を固定化してしまう可能性もあるからです。

ポイントメイクだけで、

じゅうぶんかわいい!

 

でも、

 

その逆を言えば

 

沢山の人生経験を積み

多様な価値観を築いてきた30代からは、

自らの見た目にある意味

責任を持たないといけないと思うんです。

 

若い頃は、見せかけの美で誤魔化せても

 

30過ぎて40代に突入すると、

生き方や内面がお顔や仕草言葉使いにも出るようになります。

 

だからこそ

 

自分を知って

メイクや見た目を自己表現の手段にして欲しいと思います。

 

型にハマって自己抑圧して、がんじがらめになるのではなくて

 

自己解放の方法として欲しいな(⌒▽⌒)

 

心と身体をメイクでも解放することができるんですよぉー(⌒▽⌒)

 

体験レッスン、グループレッスン、個人レッスン、イメージチェンジスクールなどのお問い合わせ、お申込みはお気軽に(⌒▽⌒)

 

LINE @かGmailにてお待ちしてます(⌒▽⌒)

 

メイクで心を開放する

ビューティーケアリスト

喜久川由美