メイク初心者さんから多い質問『アイメイク編』

初心者アイメイクのお悩み解決法

メイク初心者さんから多い質問『アイメイク編』

目元の悩み

① 左右で目の大きさが違う
誰しも全く左右対象のお顔の方はいらっしゃらないのですが、

左右の違いを気にされる方はおおいです。

そんな場合はアイシャドウの太さを左右で変えれば大丈夫!

小さい方の目のアイラインを太く引いてバランスを取ってみましょう。

黒目の上をや目尻の太さで調整してみてね。

 

② アイラインが滲んでパンダ目になっちゃう。

目の周りが湿っていると、アイラインが油分で滲んでしまいます。

アイラインを引く前に、しっかり目の際までパウダーを塗り、ベージュや明るいピンクのアイシャドーを目の周りに入れると、滲みにくくなりますよ。

引いたアイラインをブラシや綿棒でぼかすのもコツになります。

 

③クマが目立つ

コンシーラーで厚塗りにすると、目の周りの皮膚は薄いのでシワになったりヨレの原因にもなってしまうので、ファンデーションのあとにレンジのチークやアイシャドーを入れると目立たなくなりますよ。
④ 一重でアイメイクしても目立たない

アイラインを黒目の上を太めに、目尻よりも少しだけ長く引く。

締め色アイシャドーを下瞼の目尻側だけに入れると、グッと目元に立体感がでますよ。

ノーズシャドーで眉頭を太くしてアイホールを狭めて見せる方法も効果的です。

 

⑤ リキッドアイライナーが上手く引けない

皮膚を思いっきり引っ張って描いてしまうと、手を離すとラインがずれてしまいます。

半目で軽く皮膚を張る程度に引っ張って、ゆっくり引いて見ましょう。

少しラインがガタついても、アイシャドーの締めを色入れるとわからなくなるので怖がらずにリキッドアイライナーにもチャレンジしてみてね。

 

「目は口程に物を言う」

 

アイメイクは人柄を表現する大切なパーツなので、どんなアイメイクが自分らしいのか?

色々試してみると、メイクが楽しくなってハッピーな気分で一日を過ごすことできますよ^0^

 

ビューティーケアリスト

喜久川由美