周りに幸せを与えられる人とそうでない人の違い

周りに幸せを与えられる人とそうでない人の違い

見ているだけで、会うだけで、その空間に居るだけで

周りに幸せな気持ちと、元気を与えられてる人って

あなたの周りにも居ませんか?

 

それとは逆に

 

ご友人と美味しいランチに行ったはずなのに

帰宅するとなんだかグッタリしてたり

その場に居るとピリピリムードになってしまう人

 

居ませんか?

 

その違いって、なんなんでしょうか?

 

簡単に言ってしまえば

 

人に必要とされる存在な生き方をしているのか?

人に必要とされていない生き方をしているのか?

いい意味で自分を大切にして周りにも気配りができている

自己中心的なライフスタイルの方は、周りにもいい影響を与えます。

でも

他人はどうでもいい!

のスタンスの自己中心的なライフスタイルの方って

周りにとっては、どうなんでしょうか?

2つのパターンの共通点をあげてみました。

 

周りに幸せを与えられる人の共通点

 

  • ユーモアがある
  • 気が利く
  • 頼りがいがある
  • 気さく
  • 誠実さがある
  • 自慢話をしない
  • 人の噂、悪口を言わない、参加しない
  • お手伝いを率先して動く
  • 人が嫌がることも笑顔で引き受けている
  • 相手への配慮ができる
  • 群れない
  • 愛嬌がある
  • 礼儀を知っている
  • さりげない気配りができる
  • 聞き役に徹することができる
  • 素敵なところは素敵!と素直に褒めることができる。
  • 自分の意見をしっかり持っている

 

 

周りを疲れさせてしまう人の共通点

 

  • 言い訳が多い
  • 無表情のときが多い
  • 自慢話が多い
  • 言葉がきつい
  • 自分の話ばかりをしたがる
  • 完璧主義
  • 威圧的な行動や発言をする
  • 気が利かない
  • 自分の意見がなく人任せ
  • 基本自分が最優先で身勝手な振る舞いが多い
  • ひがみっぽい
  • 人と比較したがる
  • 周りを常に気にしている
  • 作り笑い、愛想笑いが多い(直ぐに見破られます)
  • 親切とお節介を履き違えている

 

この共通点の違いどうでしょうか?

自分に当てはめてみたり

周りの方を思い起こしてみてみましょう^_^

 

 

一つでも、ほんの少しだけでも意識を変えるだけでいいんです

 

 

例えば

 

目の前の人を褒める

 

「その服似合ってる!」

だけより

「その服素敵!自分に似合うのをちゃんと知っているよね。」

と、その方の自信に繋がるような言葉や魅力を伝えると

言われた方は、心がその瞬間ハッピーになります。

自分がそんな風に褒めてもらえたら、

少し恥ずかしいかもしれないけど、嬉しなると思いませんか?^^

 

ただ褒めればいいわけでではなくて、表面的な部分だけを褒めるのではなく

その方の奥深いところまでさり気なく言葉にしてあげられると

お互いが気持ちのいい時間を過ごせます。

 

困っている人に対しては

 

困っている人は、

動揺してるか、慌てているか、気持ちが沈んでます。

その心境を汲み取り

 

その方のお気持ちを落ち着かせるために

まず先に声をかけて、安心させ気遣ってから

一緒に解決策を見つける行動をしてあげられるといいですね^^

 

 

 

周りを疲れさせてしまうタイプの方は

気が効かず自己中心なので

気づいたとしても、

誰かがやるでしょ。

こんな事に時間を費やしてられないわ。

 

と、誰かの助けになることは避けるので

いざ!自分が困ったときには、手を差し伸べてくれる人が居なかった。。。

という結果になりかなません。

 

数人で居る時の会話の様子でも

 

自分のことばかりでなく

適度に自分の話ができるといいですね^^

人が話してる最中にかぶせて自分の意見を言い出したり、

質問攻めにしたり、そのメンバーにはどうでもいい自分の身の周りに

起こった出来事をダラダラ話したり。。。

これでは、せっかく貴重な時間を共有してる方の時間ドロボーになってしまいます。

これが

帰宅して

「なんだか今日は疲れたわぁ。。。」

 

と思わせてしまう一つの原因。

 

 

「今日はお会い出来てよかったです」

と思われる人は

聞き上手です。

聞くときはしっかり聞いてくれてます。

それは聞いてる姿勢にも表れてます。

相づち、視線、手の位置、

 

「へ~~っ!それで!それで?」など^^

 

もっと話したくなるツッコミを入れてくれます。

 

それは、わざとではなくて

 

ほんとにそのお話に興味を持って楽しんで聞いてるから。

 

なので、基本目の前の人に興味を持てると会話をしててもお互いに

素敵な気持ちのいい時間を共有できるんですね!

 

必要とされ自分も周りも幸せな人生と、必要とされず自分だけが幸せな人生どちらがいいですか?

 

私は、どっちの選択でもいいと思ってます。

どう生きるかは、その人の価値観と判断なので

人それぞれにで正解不正解は無いんだと^^

メイクでいえば

ノーメイク派の方も否定はしないですし

厚化粧や真似っ子メイクも本人がその顔が生きやすい。

と感じて毎日をイキイキ楽しく過ごせてるなら、全く問題はないんですね^^

ただ問題は

 

そんな自分はほんとは嫌だなぁ〜

と生き辛さ感じながら、生活をしている方の心の状態です。

 

もし

 

メイクでも人付き合いでも

 

このままでは嫌だなぁ〜

 

とかんじてるなら

 

このブログの内容をほんの少し、意識をしてみてくださいね。

 

きっと、今までとは違う何かが芽生える感覚を感じると思います。

それでは

 

今日も良き日を過ごせますように。

 

ビューティーケアリスト

喜久川由美