メイクの方法

2017年秋冬メイクのポイント 今年の秋冬メイクはバーガンディー&ブラウン系が人気ですよ^^     グッと空気も変わり、さすがの沖縄も秋っぽくなってきましたね〜 すっかり秋色のコーディネートをしているのに お顔だけはまだ、夏を演出してないですか? 今回は、2017年の秋冬のメイクをご紹介します^^ ベースは「ややマット」の質感で       陶器のようなスベスベ感、表面はマシュマロのようなフワッとな質感になるのが「マット肌」。 秋冬メイクのポイントは ツヤ肌重視だった夏のツヤ肌より ややマット肌に仕上げるのがポイントになります。 ややマット肌に仕上げるポイントはしっかりと「毛穴カバー」を行うこと。 下地とファンデーションでほぼ決まります、 手順は スキンケアでしっかり保湿をした後、15分くらい置いて メイクをスタート 下地を薄く肌に伸ばし、馴染ませていきます。 毛穴に埋め込むように下地を塗り込みます。 そうすることで肌の凹凸が目立たなくなり、 陶器のようなマット肌が表現できます。     ファンデーションはパウダータイプの方が簡単にマット肌に仕上がりますが、 化粧崩れが早かったり、厚塗りになる可能性があるので リキッドやクリームファンデーションでも サラッと仕上がるマット肌対応の サラッと仕上がる ものがありますので、どっちが自分の肌に合っているか? プロにアドバイスをもらって、自分にあうファンデーションを探すといいですよ。 アイメイクは深みのある赤系と ブラウン、ゴールドで一気に秋顔に       毎年秋冬メイクというとボルドーやブラウン、パープル等、 深みのあるカラーが人気ですね。 アイメイクは深みのある赤系と ブラウン、ゴールドで一気に秋冬顔になれちゃいます。 今年特に注目したいカラーは「バーガンディー」と「ブラウン」 バーガンディーは「深みのあるワインレッド」です。 雑誌などでも、各ブランドさんが集中して紹介してますね。 ファッションなどでもアクセントとして使われることの多いカラーです、 今年はアイメイクやリップカラーでも人気です。 アイメイク等では全体に使うのではなく ポイントで入れるとに落ち着きのある、上品な目元を演出してくれますしトレンド感がでますよ^^。   初心者さんはアイライナー風に使ってみましょう。 目のキワに入れるだけでも赤の色合いが強調されて、オシャレ度がアップします。 赤系のアイシャドーは「腫れぼったく見える」という欠点もあるので。 アイライナーをはキュッと濃く、細く入れておきましょう。 これで目元が引き締まります。     ブラウンやゴールドは定番カラー! ナチュラルに仕上げたい時や、グラデーションで色の変化や、 パールなどを使いツヤ感や立体感を出して 目元を立体的に仕上げることが簡単にできる万能カラーです。 色んなメーカーのを何点か持ってるといいですよ~ リップはマットな質感&ボルドー系の赤系リップが 素敵お顔立ちをキュッとしめます。     ツヤ感や透明感重視の夏メイクから、秋冬メイクは一気に「質感重視」になってきます。 特にリップカラーは、マットで深みと奥行きを感じられる色味が多くなってきます。 「赤リップ」の流行も健在ですが、 明るいレッドカラーではなくボルドーのような濃い赤系のリップが人気!。 その色の濃さが唇のくすみをカバーして、顔色も明るく引き立ててくれますよ。 この季節には欠かせないアイテムとして、毎年人気になっています。           いかがでしたでしょうか? これからの季節は夏のようにドロドロに崩れるメイク崩れもさほど気にならなくなり、 思いっきりメイクを楽しめるようにもなる素敵な季節。 お洋服を衣替えするように メイクも変えて楽しんでみてね^^ メイクでお悩みのことがあれば、ぜひお声掛けください^^ あなたのそのお悩み^^ 一瞬で解決できますよ〜 メイクは悩むことでも コンプレックスを隠すものでもありません^^ あなたの魅力をさらに表現する手段なんですよぉ〜           ビューティーケアリスト 喜久川由美 ...

こんにちは!祥子です✨   暦は変わって9月ですね~。 まだまだ暑い日が続く沖縄ですので、 紫外線対策と水分補給を忘れずに!   さて、9月もメイクアップアドバイスを継続することにしました(* ´ ▽ ` *) レッスン(ご自身でもメイクをしてもらう)も予定しておりますが、まずは体験をしたいって方にアドバイスはお勧めです✨   9月のアドバイスは、お願いがありますm(__)m まずはご自身の普段のメイクでご来店してください。 ※アイメイクをしっかりなさる方は、マスカラだけは省いて、それ以外のアイメイクで。   あまりメイクをされない方は、普段のまんまで来てくださいね!d(・∀・´)   そこからアドバイスしながら、 「あれっいつもよりキレイかも!?」 という華やかさをプラスしていきます!   私の考える華やかさは、 ツヤ感!!✨✨✨✨ 派手=華やかではなく、ナチュラルなのに 何か目を引く。 それがツヤではないかと考えておるのですよ!!(*≧∇≦)ノ   なので、始めにどんな風になりたいかお話を伺う時間と写真を撮っていきますね。 写真は変化を見てもらうためのものですので、メイク後も撮っていきます。 よりメイクを楽しんでもらえると思います♪♪   では、予約日時のお知らせです↓   各木曜日 ⚫9月7日 ☆13:00~14:30 ☆15:00~16:30 ☆17:00~18:30   ⚫14日 ☆13:00~14:30 ☆15:00~16:30 ☆17:00~18:30   ⚫28日 ☆11:00~12:30 ☆13:00~14:30 ☆15:00~16:30 ☆17:00~18:30   メイクアップアドバイス ¥3,000   ご予約はこちらのメールアドレスより 承ります。 hapi3makeup@yahoo.co.jp   ご予約お待ちしております🎵   上間祥子...

【一般のモデルさんや参加者の中からファッション、メイク、ヘアーアレンジ等で変身しちゃいます。】 見た目を変えると、周りからどんな声が上がるか? いつもと違う自分に出逢えた瞬間、自分の心の変化はどうか? 魅力的に変化した人を見た時、どう感じるのか? その時の自分の心の変化は? そんなテーマで、初回を開催いたしました☺ ご自分のいつものコーディネートに私の私物の小物をプラスしたり、 袖丈やスカート丈を調整したり、 ほんの少しのことで、印象がガラリと変わります❤ そして、歩き方や所作❤ いくら、身なりを整えて装ってもガサツな仕草では魅力的には見えないですよね。 「ビューティーチェンジショー」を定期開催していこうと思った理由は。 メイクのお仕事をしている私。 でもメイクアップアーティストではなく、ビューティーケアリストと名乗っているのは、「美しさ」は顔だけで決まるとは想ってないから。 ヘアースタイル。メイクアップ。着こなし。所作。仕草。そして 内面から滲み出す美しさのトータルが、その人の個性となり魅力になると想ってます。 今まで、沢山の方々とメイクで関わらせていただいたのですが メイク技術を習得されても 「おしゃれをどうしたら良いかわからない。」 「服で自分の魅力をどんな風に出せばいいかわからない。」 「太ってるから体型を隠す服でごまかします!」 とのお悩みも多かったんです。 そんな!持った得ない❗ そんな方とは一緒にお買い物に行ったり、ヘアースタイルの提案をしたりしてました その流れで、今回のこのイベントでしたが、参加者さまの反応や声を頂いて 毎月定期開催をしながら そんなお悩みを会場で見ながら学んでお洒落を楽しんでもらいたいなー と思ってます❤ そして、今の自分をより好きになってもらいたい❗ 人の変化を見ていると、ワクワクしますし自分も何かを変えたいという気持ちが芽生えて来ます。 芽生えてきたら、あとは行動あるのみです❤ 新たな自分の扉を開くきっかけになり新たな一歩を踏み出すきっかけにしてもらえると、嬉しいです。 2017年夏のトレンドメイクを学びながら、ビューティーチェンジライブショーを一緒に体感型で楽しみましょう! 会場で、沢山の笑顔をお待ちしています。 日時;8月6日(日) 時間;14;00〜16;00 場所;宜野湾市宇地泊546番地2F(牧港A&W58号線挟んだ向かい。東京焼き鳥酒場2F) 駐車場;10台あり(建物横) 参加費;1500円(会場にてお支払ください)...

~アイメイク~  人と会話するときは、目を合わせて会話をしますね。 目の印象で魅力的かどうか判断されることもシバシバ…。 「目は口ほどにモノを言う」 とういことわざもある程なので、いかにコミュニケーションで大切なパーツであることがわかりますね。 目力がありつつ、人を惹きつける魅力的な目元を演出できるのがアイメイク^^ でも、目周りの皮膚はとてもデリケートで薄いので、くまやくすみ、小じわがあらわれやすいです。 それをアイシャドウで隠そうと色を沢山乗せたり、コーンシーラーを重ねては 余計にマイナスになってしまいます。 目周りのお悩み解消は、 アイシャドウを塗る前に『ハイライトや白、ベージュパール』をアイホール全体に入れることをお勧めします。 目周り全体のくすみを飛ばし、明るくクリアになるので目元の悩みを一気に解消してくれるます。 アイシャドーは派手過ぎずにグラデーションが大切 目元を引き立たせるアイシャドウには、ピンク、グリーン、ブルー、パープル、オレンジなど様々な色がありますが、何色を選ぶのかは、その日着るお洋服に合わせます。 無難なのはブラウン系 ブラウンや系の良いところは、黄色みがかった日本人の肌でも違和感なく、自然になじむ色であることや服や季節を選ばないところ。 何色も重ねるよりも少ない色でグラデーションを使って目元を立体的に魅せるながポイント。 ハイライト的な明るめの色と締め色の2色で仕上げるのが失敗のない塗り方です。 アイホールに塗るハイライトカラーは何色がよい? ハイライトカラーとは、アイホール(目頭から目尻を半円状に囲んだ部分)に塗る光沢感のあるカラーのことです。 まぶたに透明感やツヤを与えてくすみを無くす役目があります。 一般的にハイライトカラーは、明るくライトな色合いに細かなパールが含まれたものが多く、 ホワイトパール ベージュパール などがあります。 大人の目元のハイライトシャドウは、ベージュゴールド、白味の強いベージュパールなど がオススメす。 パールは大粒ではなく、繊細な粒子のものを選ぶことが上品な目元を仕上げるコツであります。 このアイシャドーは、チークの前に頬の上の部分に入れるハイライトとしても活用できますよ。 今回はここまで^^ 次回は、簡単アイラインの入れ方をお伝えしますね^^...

~ファンデーション~ メイクでのお悩みを伺うと、みなさん 自分に合うファンデーションがわからない。ということ。 どんな基準でファンデーションを選んでいますか? ファンデーションはお肌の状態でリキットにするか、練にするか、パウダリーファンデにするかで選択します。 そして、色味は顔色にあわせてるのではなく、首の色に合わせて選ぶのがベスト! なので!首の日焼けはNGなんです。 シミや色ムラ、赤みなどは化粧下地とコンシーラーを使う 基礎化粧の後にいきなりファンデーションを塗るのではなくて下地を使いましょう。 下地を使用することでシミやくすみ、赤みを目立たなくします。 そして、ファンデーションののりが一段と良くなり使う量も少なくて済みますし、厚塗りになるのを防げます。 肌全体をワントーン明るくしてくれる働きもありますよ。 大人女性に多い肌の悩み、 赤み シミ 毛穴 くま   この悩みはコンシーラーを使いましよう。 コンシーラーはファンデーションを塗ったあと、気になる部分に塗り込みます。 広範囲で使う場合は、あまり重くないサラッとしたハイライト的なコンシーラーをチョイス! 化粧下地のカラーは? 「化粧下地をつかうと顔全体が白浮きしてしまう」とおっしゃる方も。 色選びにはコツがあります。 白く発色するタイプではなく、艶と透明感を出してくれるタイプの下地をオススメします。 内面から艶を与えてくれる下地を! 私のおすすめは黄色の下地です。 黄色は、赤み、くすみ、をカバーしてくれる万能なカラーです。 色んなメーカーさんから出てるので、テスターで試してご自分にあう黄色を見つけてみてね。 ファンデはカバー力重視はNG! 厚塗りメイクは老け顔に確実になります。。 ファンデーションでカバー力が高いものであればあるほど、塗り方によっては透明感や潤い感のない厚塗りメイクになってしまう可能性が大きいのです! 厚塗りに見えるメイクは老け顔を作る最大の原因。 シミやくすみ、赤みをカバーしたいのなら下地クリームやコンシーラーで調整する。 ファンデーションは、ほどほどのカバー力ありながらも透明感や潤い感のあるものを選ぶと失敗はないですよ。 ファンデの量と付け方  ファンデーションにはパウダーやリキッド、クリーム、練り、など色々なタイプがあります。 パウダーの魅力は手軽さ。ですが年齢とともに粉っぽくなり、パウダリーファンデだけでは肌にうまくなじまなくて直ぐにとてれてしまったりします。 リキッドはパウダリーファンデに比べると、少し時間がかかりますが艶感も潤いも感じられるので年齢肌にはお勧めです。 練りファンデーションも程よくカバー力があり、肌にフィットするので私はお気に入りです。 厚塗りは老け顔になるので気をつけてください。 でもナチュラル過ぎて化粧をしている意味がありません。。 リキッドならば1円玉大くらいが理想的。 ファンデーションの付け方にもコツがあります。目の周り、おでこ、口の周りは薄く塗ります。 頬の中心のみ重ね付けして暑く塗ってOK! このメリハリが3Dのお顔を作ります。 内側から外側に伸ばしていくと立体感のある顔に。 顔の真ん中部分にのせて外側に伸ばしていくイメージです。 チョコチョコ細かくの塗るのはムラが出たり塗り残しになってりでするので、しっかりストロークで伸ばしましょう。 ファンデーションを付けすぎると化粧崩れの原因にもなるので厚塗りにならないようにね。 今回は、以上です^^ メイクのお悩みのヒントになれば幸いです^^ 次回はアイメイクのポイントをお伝えしますね。 ビューティーケアリスト 喜久川由美...