ディスカバーメイク代表 喜久川由美Blog

~アイメイク~ 

人と会話するときは、目を合わせて会話をしますね。

目の印象で魅力的かどうか判断されることもシバシバ

「目は口ほどにモノを言う」

とういことわざもある程なので、いかにコミュニケーションで大切なパーツであることがわかりますね。

目力がありつつ、人を惹きつける魅力的な目元を演出できるのがアイメイク^^

でも、目周りの皮膚はとてもデリケートで薄いので、くまやくすみ、小じわがあらわれやすいです。

それをアイシャドウで隠そうと色を沢山乗せたり、コーンシーラーを重ねては

余計にマイナスになってしまいます。

目周りのお悩み解消は、

アイシャドウを塗る前に『ハイライトや白、ベージュパール』をアイホール全体に入れることをお勧めします。

目周り全体のくすみを飛ばし、明るくクリアになるので目元の悩みを一気に解消してくれるます。

アイシャドーは派手過ぎずにグラデーションが大切

目元を引き立たせるアイシャドウには、ピンク、グリーン、ブルー、パープル、オレンジなど様々な色がありますが、何色を選ぶのかは、その日着るお洋服に合わせます。

無難なのはブラウン系

ブラウンや系の良いところは、黄色みがかった日本人の肌でも違和感なく、自然になじむ色であることや服や季節を選ばないところ。

何色も重ねるよりも少ない色でグラデーションを使って目元を立体的に魅せるながポイント。

ハイライト的な明るめの色と締め色の2色で仕上げるのが失敗のない塗り方です。

アイホールに塗るハイライトカラーは何色がよい?

ハイライトカラーとは、アイホール(目頭から目尻を半円状に囲んだ部分)に塗る光沢感のあるカラーのことです。

まぶたに透明感やツヤを与えてくすみを無くす役目があります。

一般的にハイライトカラーは、明るくライトな色合いに細かなパールが含まれたものが多く、

  • ホワイトパール
  • ベージュパール

などがあります。

大人の目元のハイライトシャドウは、ベージュゴールド、白味の強いベージュパールなど がオススメす。

パールは大粒ではなく、繊細な粒子のものを選ぶことが上品な目元を仕上げるコツであります。

このアイシャドーは、チークの前に頬の上の部分に入れるハイライトとしても活用できますよ。

今回はここまで^^

次回は、簡単アイラインの入れ方をお伝えしますね^^

♪幸福度を上げる…♪

幸福になるために

忍耐、努力、根性は…いりません。

いちばん大切だと想うことを

するだけ…

いちばん大切だと想うことをすることに

理由や意味付けは必要ありません。

躊躇もしなくていい♪

最後に♪

いちばん大切だと想うことをする「自分」に惚れること…

そして!これも意識してみて下さい♪

何か事が起こると

人のせいにしない。

苦しいことを

何かのせいにしない。

そして

何かできないことに…

だって~

だけど~

でもね…

と言い訳しない(^-^)

自分の人生に起こる全てのことを

誰かや、何かのせいにするのを一切やめてみると…

自然に幸福度がアップしますよ♪

全ての現実は

自分の決断の連続の結果だから…(^-^)

ビューティーケアリスト

喜久川由美

 

「見た目100%」とドラマが流行るほど、今は見た目重視になっている現代ですね。

街を歩くと、服を着こなしているというより服に着られてる印象を受ける方をみかけたりします。

流行をまるまま追い求めて、メイク、ファッション、ほぼ似たような印象になってしまってる気がします。

私も元々は自分の容姿に自信がなかったので真似っ子から始めました。

でも
自分の魅力を知っている方って、ヘアースタイル、メイク、ファッション、アクセサリー、持ち物。

トレンドを取り入れつつも全てにおいて個性的な自己表現のツールとしてて、
とても魅力的なんですよね(*^^*)

そんな方を拝見していると、
人生そのものを心から楽しんでいるのが感じられて、とても清々しい気持ちになります。

2017年度ミス・ユニバース沖縄大会でファイナリストの方々の
メイク講師を担当させて頂いたときにも、

「自分らしい美しさを見つけて、それを磨き抜いて表現する」
という過程に関わらせて頂き、日を追うにつれてどんどん美しくなっていく様を間近で見させて頂いたことで、

「人は、自分の可能性を信じてチャレンジすることでここまで変われるんだ!」
それを目の当たりにしました。

ミスユニバース沖縄大会

彼女たちは、それぞれのプロの講師陣と共に歩むことで、
自分の可能性の中から自分らしい美しさと魅力を見事に輝かせてました。

彼女たちは、
「この大会にチャレンジして人生変わりました。今生きてる世界が違います。」

「自分がファイナリストまで残れるなんて思わなかったけど、先生方に出逢えてことで、ここまでガンバることができました」

「もう以前の私ではない。ここまで変われた自分にビックリしてますが、今の私が一番好きです。」

そんな想いを聞いていて、人の輝く無限の可能性を感じて私もワクワク。
男性も女性も「変わりたいけど変われない。」「自分ではどうしたらいいか全くわからない。」

と想ってる方は少なくないはず(*^^*)
何歳でも「変わりたい!」と想ってスタートしてもO.Kですよね。

そこで、私もビューティーケアリストとして

「変わりたい!」と想っている方に寄り添って応援しよう!
と決めて、

「ビューティーUPキャンプ」をスタートいたします。

 

ミラクルチェンジ

内容: 『ビューティーUPキャンプ』

必ず結果を出して頂きたいので
私も本気で取りかからせて頂きます(^-^)

必要とあらば、辛口でのアドバイスになることもあるかもしれません。
他人は想ってても指摘しづらい部分をサクッと触れることもあるかもしれません。

でもそれは、本気の本気を心から応援したいと想っているから。

なので、3ヶ月で自分を変えるために本気で取りかかりたい!
と、思ってる方にチャレンジしていただきたいなと思ってます。

理想や目標に到達できるように、私と二人三脚で3ヶ月間ガンバりませんか?

3ヶ月後には
「やっぱり!ビューティーUPキャンプに参加してよかった!」

「ビューティーUPキャンプで人生変われた!」

と笑顔でハグできるのをイメージして
ビューティーケアリストとして、全力でサポートさせて頂きます(^-^)

1,メイク、ファッション、一日の出来事のシェアなどを2ヶ月間毎日メールやLINEでやり取りをします。
最後の1ヶ月は卒業期間です。

2,今お持ちのお洋服のコーディネートや必要ならば、一緒にショッピング同行致します。

3、より魅力的になるヘアースタイルのアドバイスも!

4,そして、メイクアドバイスやコーディネートの提案などを積み重ねながら、
廻りの方からの反応や自分の意識の変化などを伝えて頂いて、
ご自分の新たな可能性や魅力を発見します。

5, 週1回1時間、ビューティーUPレッスン。直接お会いして、メイクやファッション、ヘアースタイルなどのビューティーレッスンをします。
(テレビ電話等でも対応)

シッピング同行

 

受講者;男女

期間: 3ヶ月

参加ご料金:

正規料金90000円

本格スタートにあたり、今月中にお申込みの方に限り
80000円
3名さま募集いたします。

※お支払い方法はご相談可能です。

あなたの「変わりたい」を本気で応援させて頂けたら、嬉しいです(^-^)
ビューティーUPキャンプで人生のターニングポイントに出会ってほしいと心から願っておりますます
お申し込みはメッセンジャーやHPメールにてお待ちしてます
ビューティーケアリスト
喜久川由美

【感情の置き忘れ】

過去の寂しさ、悲しさ、傷ついたこと

それを見てみないふりをして、
感情に蓋をしてしまってると

さらに辛い出来事が訪れたり
哀しい想いが溢れ出したりします。

寂しいとき、哀しいときは過去に置き忘れた感情を思い出すチャンスの時です。

自分の根っこに意識を向けれるチャンス。

見える世界に気持ちを奪われてしまって
時を過ごしてると
ホントの自分が見えなくなってしまう。。

目には見えないけど、
蓋をしてしまってるけど

それは大切な大切な忘れもの。。

その寂しさ、悲しさは
ホントのあなたらしさを
忘れてしまってるサインかも。

哀しいとき、寂しいとき、虚しいとき

ちょっと、勇気を出してその大切な忘れものに意識を向けてみてください。

サインを無視してると
違う形で現象が起きてきてしまうことも、、

それは、
対人関係や仕事でのトラブルや病気という形で、、

あなたの奥底で、
その「置き忘れられた感情」が
あなたが気づいて、手放してくれるのを待ってます。

私もまだまだそれの繰り返しで
「感情の置き忘れ」を見つけては手放す作業をしてます。

泣くこともしょっちゅう(^^)

でも

泣けることは
大切なこと(^^)

そして沢山泣いたら
鏡に向かって微笑んでみてね。

女性ならメイクアップをして
とびっきりの自分の顔をつくって微笑んでみて

そうすると

心に灯りが灯ります。

起こる出来事は、
あなたにとって全てが学びですから。。(^^)

無駄なことは
何一つないから、、

そして

そんなあなたを見守ってくれてる人が
必ず居てくれてる。

ということも忘れないでね。

今日も自分の命を精いっぱい使わせてもらいましょうねー(^^)

ビューティーケアリスト
喜久川由美

【シミ、シワ。生きてきた証し】

顔に火傷跡がある若い女の子が言いました。

「私早くおばあちゃんになりたい。
シワシワだと傷痕も目立たなくなるから」

20代で末期ガンの女性が言いました。

「私のおばあちゃんになった顔、
見たかったなぁ」

老化を嫌がりアンチエイジングに時間とお金をかける方が急増してる中、

中にはこんな想いで過ごしてる方もいらっしゃっいます。

シミ、シワを嫌がらず生きてる証として感謝に変えると、嫌な事も幸せに変えれますねo(^-^)o

笑顔でメイクできてますか?

自分の顔に感謝できてますか?

お顔に刻まれた今まで生きてきた証しに

「ありがとう」

と感謝してメイクすると、とてもとても優しいお顔になりますよ☺

写真は、人生を心から豊かに楽しんでらっしゃる美しい友人達(^-^)

ビューティーケアリスト
喜久川由美