ディスカバーメイク代表 喜久川由美Blog

【たかがメイクされどメイク】

「自分を知ること」を外に求めてないですか?

今の時代、自分を見つめたり向き合ったりするツールは色々ありますね(^-^)

ヨガや瞑想で自分の中に入って見つめてみたり、カラーセラピーやオーラソーマなどで、今の自分を分析してみたり。

カウンセリングや占いなどで、
今の不安や迷いなどの解決を求めたり、、

どれを選んでも、

「今の自分より、より良くなりたい」

そう想っての行動だと思います。

人生の迷子になって時
誰かや、目に見える結果に頼りたいと思うのは自然なことだと思います。

私も自分で自分がわからなった時期

私は何を求めているか?

どんなことが自分に合っているのか?

前が見えなくなっていた頃は色んなことを試しました。

カウンセリング、セラピー、占い、ユタ、etc

でも結果は人からのアドバイスであって、
どれも自分の中のど真ん中にヒットする答えは得られませんでした。

もちろん、
気付きのヒントを頂けたりはしてましたよ(^-^)

ある日メイクに出逢い教わった事を
丁寧に鏡に向かってするようになって

フッと、鏡の自分に質問をしてみたんです。

そうすると、
瞬間に自分の中から答えがでてきたんです。

胸のつかえがスーッと抜けました。

それから一日のスタートの数分。
メイクタイムを自問自答する時間にしました。

メイクを通して自分を認める作業のスタート。

毎日続けてると、
自分のいい所が見えて来ました。

そして笑顔を褒めてもらえるようになりました。

それがいつしか、
自分の「自信」に繋がり今の私が居ます。

メイクは、

ただ塗ればいい描けばいいではなくて
女性としての自分をや優しく丁寧に扱い、「今」の自分と対話のできる時間なんです。

ヨガの先生にメイクレッスンをさせて頂いたときに

「メイクはまるで瞑想ね!!素晴らしい!」

とおっしゃってました。

そうなんです。

メイクをしている数分間、
自分以外は居ない世界だにいるので
瞑想と似た時空が流れるんです。

そして自分を好きになる一番の近道!!

メイク技術を学ぶことで、
自分の顔を通して内面に向き合うことができます。

「たかがメイクされどメイク」です。

顔だけ整えだけでO.Kなわけではないところにポイントを置いているのが
DiscoverMakeの特徴なんです(^.^)

自分の内面の美しさに気付いて、
それをメイクでお顔に表現できるようになると、人生をも変わってしまうことがあるんです。

「もっと早くDiscoverMakeに出逢いたかった!」

とお声を頂くことが多いです。

嬉しいですね。

女性のみなさま、

たかがメイクされどメイクですよぉ~\(^o^)/

☆写真はDiscoverMakeをして、
テンションアップ!思わずモデルごっこをしてはしゃぐ素敵な笑顔❤

ビューティーケアリスト
喜久川由美

目元の悩み

① 左右で目の大きさが違う
誰しも全く左右対象のお顔の方はいらっしゃらないのですが、

左右の違いを気にされる方はおおいです。

そんな場合はアイシャドウの太さを左右で変えれば大丈夫!

小さい方の目のアイラインを太く引いてバランスを取ってみましょう。

黒目の上をや目尻の太さで調整してみてね。

 

② アイラインが滲んでパンダ目になっちゃう。

目の周りが湿っていると、アイラインが油分で滲んでしまいます。

アイラインを引く前に、しっかり目の際までパウダーを塗り、ベージュや明るいピンクのアイシャドーを目の周りに入れると、滲みにくくなりますよ。

引いたアイラインをブラシや綿棒でぼかすのもコツになります。

 

③クマが目立つ

コンシーラーで厚塗りにすると、目の周りの皮膚は薄いのでシワになったりヨレの原因にもなってしまうので、ファンデーションのあとにレンジのチークやアイシャドーを入れると目立たなくなりますよ。
④ 一重でアイメイクしても目立たない

アイラインを黒目の上を太めに、目尻よりも少しだけ長く引く。

締め色アイシャドーを下瞼の目尻側だけに入れると、グッと目元に立体感がでますよ。

ノーズシャドーで眉頭を太くしてアイホールを狭めて見せる方法も効果的です。

 

⑤ リキッドアイライナーが上手く引けない

皮膚を思いっきり引っ張って描いてしまうと、手を離すとラインがずれてしまいます。

半目で軽く皮膚を張る程度に引っ張って、ゆっくり引いて見ましょう。

少しラインがガタついても、アイシャドーの締めを色入れるとわからなくなるので怖がらずにリキッドアイライナーにもチャレンジしてみてね。

 

「目は口程に物を言う」

 

アイメイクは人柄を表現する大切なパーツなので、どんなアイメイクが自分らしいのか?

色々試してみると、メイクが楽しくなってハッピーな気分で一日を過ごすことできますよ^0^

 

ビューティーケアリスト

喜久川由美

 

 

 

【人を惹き付ける華やかさって?】

火曜日は❤

月に一度のフラワーアレンジメントレッスンでしたぁ❤

バランスを取りつつの、アンバランスもバランスよく取り入れる☺

メイクにも通じてるのがあります。

カラー、グラデーション、バランス、立体的にとらえる。

等々(^-^)

メイクも生け花も共通してるので、自分の感性を磨く為のスキルの1つで楽しんでますよー🙆

草月流を基本としたこのレッスンは!

毎回かなーりレベル高い!(≧▽≦)

でもー

私の新しいプロジェクト❤

題して!「ビューティーUPキャンプ」

私の想う「美しさ」は、
お顔だけではなく内面も含めて
ファッション、ヘアースタイル、言葉使い、立ち振舞い。

全てにおいて、トータルバランスでの輝きが美しさと思ってます。

メイクを仕事としてる私が
メイクアップアーティストと名乗らず
ビューティーケアリストと名乗ってるのは

内面も見た目もケアできるスペシャリストとてお仕事をさせて頂いてるからです☺

今まではメイクレッスンが中心でしたが、
新たにスタートする
ビューティーUPキャンプでは、

服の着こなし方
ヘアースタイル
メイクを学んで
更にセッショントークで
内面からのアプローチ(^-^)
自分のブロックに気づき魅力を再発見します。

2ヶ月間で

なりたい理想な自分、
在りたい自分になる!!

という内容(^-^)

私の押し付けにならないように、
お話を伺いながら

2ヶ月間、毎日メイクや服のコーディネート
廻りからの反応なども含め
メールやLINEでチェックアドバイスさせて頂きます(^-^)

2ヶ月間、短期集中プログラムで
必ず結果を出して頂きたいので
私も本気で取りかからせて頂きます(^-^)

なので、2ヶ月で自分を変えるために本気で取りかかりたい!

と、思ってる方にチャレンジしていただきたいな🎵と思ってます☺

男女は問いません(^○^)

「お洒落したいけど、
何をどうしたらいいかサッパリわからない。」

「変わりたいとおもってるけど、
一人ではガンバれない。。」

「年齢より老けて見られる。
もっと、若く見られたい。」

「素敵な彼氏がほしい!」

「素敵な彼女がほしい!」

そんなあなたの理想や目標に到達できるように、私と二人三脚で2ヶ月間ガンバりませんか?

ビューティーケアリストとして、全力でサポートさせて頂きます(^-^)

「ビューティーUPキャンプ」

内容:

メイク、ファッション、一日の出来事のシェアなどを毎日メールやLINEでやり取りして、

メイクアドバイスやコーディネートの提案などを積み重ねながら、廻りの方からの反応や自分の意識の変化などを伝えて頂きます(^-^)

週1回1時間、ビューティーUPレッスン
直接お会いして、メイクやファッション、ヘアースタイルなどのビューティーレッスンをします。
(お忙しいときは、テレビ電話等で対応)

参加ご料金:

90000円

スタートにあたり、モニターさんを5名さま募集いたします。

すでに、お2人決定してるので残り2名さまをモニター募集いたします。

2ヶ月

モニター価格 60000円

あなたの「変わりたい」を本気で応援させて頂けたら、嬉しいです(^-^)

人生のターニングポイントに出会ってほしいと心から願います☺

ビューティーケアリスト
喜久川由美

 

私は東京のメイクスクールに通いながら三年間美容形成外科に勤務してて沖縄に戻ってからも、七年間美容形成外科を続けました。

ある日

「あゆ みたいにして」

「このアイドルみたいに!」

と、
カウンセリングの時に写真を持ってきたりする患者さんがいました。

こんな顔になると、幸せになれる。

このモデルさんみたいになれると、人生変われる!

本気でそう思って顔にメスを入れたがる人。。。

 

「美しさ」

の基準ってなんでしょう?

一般的に外見のつくりかたと捉えがちだけど、

そうじゃないと私は思っています。

「言葉遣いがキレイな人」

「然り気無い気配りができる人」

「仕草、立ち振舞いがしなやかな人」

などを見て”美しい“ って思った事ないですか?

「人の美しさ人」というのは
服装やメイク

言葉

表現

姿勢

立ち振舞い

会話やものの考え方
そんなトータルなもので
つくられてるんじゃないかな?

ほんとのキレイは

内面、外面からのアブローチが必要なんですね。

そして、

どんなお顔立ちでも心からの笑顔がある人は

ほんとにキレイ。

これは

男女ともに言える事(^-^)

「美しさ」とは、顔立ちやスタイルだけではなく

人となりもトータルバランスなのです。

メイクも人に対する思いやりとして、自分のエネルギーを上げるためにも大切ですが

見た目の「美しさ」を追い求めるのではなくて

内側からの「美しさ」も含めてのキレイを目指したいですね。

ビューティーケアリスト

喜久川由美